キーボードショートカット
機能
I
イン点をマークする。
O
アウト点をマークする。
ShiftLeftBrace
再生ヘッドの位置に選択したオブジェクトのイン点を移動します。
ShiftRightBrace
再生ヘッドの位置に選択したオブジェクトのアウト点を移動します。
M
現在のフレームにプロジェクトマーカーを追加する。
At
現在のフレームにプロジェクトマーカーを追加する。
CommandOptionM
「マーカーを編集」ダイアログを開く。
CommandOptionI
再生範囲のイン点をマークする。
CommandOptionO
再生範囲のアウト点をマークする。
OptionX
再生範囲をリセットする。
ShiftL
「ループ再生」をオンにする。
A
アニメーションの記録をオン/オフする。
OptionA
「レコーディングオプション」ウインドウを開く。
OptionHome
プロジェクトの先頭に移動する。
End
プロジェクトの最後に移動する。
ShiftHome
再生範囲の開始点に移動する。
ShiftEnd
再生範囲の終了点に移動する。
ArrowLeft
前のフレームに移動する。
ArrowRight
次のフレームに移動する。
ShiftArrowLeft
10 フレーム戻る。
ShiftArrowRight
10 フレーム進む。
OptionK
前のキーフレームに移動する。
ShiftK
次のキーフレームに移動する。
CommandOptionArrowLeft
前のマーカーに移動する。
CommandOptionArrowRight
次のマーカーに移動する。
ShiftI
選択したイン点に移動する。
ShiftO
選択したアウト点に移動する。
CommandR
再生範囲領域の RAM プレビューを実行する。
CommandOptionR
現在の選択内容の RAM プレビューを実行する。
CommandShiftOptionR
プロジェクト全体の RAM プレビューを実行する。